【説明会について】

カウンセラー説明会は、5月に開催を予定しておりましたが、緊急事態宣言のため見送らせていただきました。
今後の説明会の開催については、決まり次第案内させていただきます。
なお、カウンセラーの募集は年間を通して行っておりますので、カウンセラーに興味のある方は、ワンパク大学までメールをお送りください。
その他ご質問等も、ぜひお気軽にお問い合わせください 。

電話 ☎03-5906-5491

メール info@wanpakudaigaku.jp

↓ 現役カウンセラーが作ったスライド紹介 ↓

※説明会の中で使用するために作ったものです。

現役カウンセラー作成の動画

こちらをご覧ください!

カウンセラー (キャンプリーダー) とは?

子どもに寄り添い活動をします

ワンパク大学では、キャンプリーダーを「カウンセラー」と呼んでいます。
年間を通して幼児から中学生の子どもたちと一緒に自然の中に出かけて活動します。
子どもたちの世話と活動の指導をする「お兄さん・お姉さん」です。
カウンセラーは「あそびむし探検隊」と「ワンパククラブ」のどちらも担当することができ、活動を通して、カウンセラー自身も日常の生活や学校では、得られない体験をして、新しい発見やたくさんの出会いにより、自己の成長に生かしてもらいます。

カウンセラーの役割とは?

ワンパククラブ、あそびむし探検隊の活動に参加して頂き、子どもたちの指導にあたります。
小中学生は6‐8名、幼児は4‐6名で編成されたグループを担当する「班付きカウンセラー」と活動をサポートする「スタッフ」として活動に参加して頂きます。年間を通して活動してもらいます。月例活動と長期休暇(夏休み、冬休み、春休み)の宿泊活動に参加して子どもたちと寝食を共にし活動の指導と支援をします。

カウンセラーの研修について

活動日当日の参加だけでなく事前の下見や企画会議、前日打ち合わせにも参加して頂きます。野外教育を安全に楽しく実践する為の知識や技術を身に付ける為の研修を実施しています。活動の担当者は必ず研修を受けて頂きます。カウンセラー自身が野外での知識や技術を身に付けて子どもたちの指導にあたっていただきます。

〈主な研修内容〉

・ リスクマネジメント研修
安全管理、危険予知能力研修、救急法(メディックファーストエイドR)
・ アクティビティ研修
レクリエーション技術、グループワーク、クラフト
・ キャンプ野外活動技術研修
テント技術、野外炊事、スノーケリング、スキー、雪中活動
・その他、スキルアップ研修
子どもへの接し方、コミュニケーション能力、表現力(話題、文章表現)、指導力

応募資格

1. 18歳以上で元気で体力に自信がある方

  • 高校卒業以上の大学生、専門学生、社会人(40歳位まで)
  • 元気で明るく、体力に自信があり、体を動かすのが大好きな方。
  • 体力、気力、元気のない方はご遠慮ください。

2. 単発ではなく継続的に活動に参加できる方

  • 活動日はもちろん、事前の打ち合わせや研修等に参加できる方。
  • 名前だけの在籍は出来ません。
  • 月例活動の集合場所は基本的に新宿西口に午前8時となります。
  • 活動日は途中参加、早退、現地解散は出来ません。
  • 学生の方は最低3カ月に1度はなんらかの形で活動に参加してください。(相談を承ります)
  • 社会人の方も仕事の都合等による参加希望の相談は承ります。

3. 活動に興味があり、何かを求めている方

  • 自然、子ども、あそび、野外活動、キャンプ、環境問題などに興味がある方。
  • とにかく一生懸命やってみたいと思う方、大歓迎!
  • 野外活動の経験や特別な資格は要りません。学校での学科も一切問いません。
  • 水泳やスキーの得意な方は大歓迎です。

活動までの流れ

1. 応募・打ち合わせ

  • ワンパク大学事務局までメールまたはお電話ください。メールの場合には件名にお名前をいれていただくようお願いします。
  • 名前、住所、学校等を確認します。説明会の日時をご案内をします。
  • 質問にもお答えします。お気軽にお問合せ下さい。

2. 説明会・活動への見学

  • 説明会も随時実施中です。お問合せ下さい。
  • 実際に活動に参加して活動の様子や子どもたちの様子を見てください。
  • 見学と言っても一緒に活動して頂きます。子どもたちとたくさん関ってください。

3. 登録手続き

  • 活動の見学後にカウンセラー登録希望の方はワンパク大学の用意する所定の登録票を記入して提出して頂きます。 

4. 研修に参加

  • 活動のために必要な会議や研修に出席してください。
  • 各種研修会などにも参加してスキルアップをしていきましょう。
  • また他のカウンセラーとの交流を深めチームワークを築いていきましょう。

5. 登録カウンセラーとして活動に参加

  • 他のカウンセラーと一緒に、明るく元気に子どもたちと活動しましょう。

待遇

  • 正式に登録カウンセラーとして活動に参加して頂くと薄謝をお渡ししています。(研修期間は含まれません。)
  • お金のたまるものではないかもしれませんが、お金には変えられないものが得られる活動です。
  • 活動に関わる費用(交通費や入場料など)は事務局で負担します。(月例活動の昼食は、基本的に自己負担となります。)
  • 自宅から集合場所(新宿駅)までの交通費を支給します。(定期の区間は除く。上限なし。) ただし、登録前の活動見学の場合は、交通費を自己負担していただきます。
  • 各種研修の内容(救急法講習費、海洋実習費、スキー実習費など)によっては、自己負担をしていただく場合があります。
  • 登録後に、活動に必要な備品(ワンパク大学のキャップ購入や雨具等)をご用意いただく必要があります。予めご了承ください。

よくある質問

どんな人たちがカウンセラーとして登録されていますか?

大学生が中心ですが、社会人カウンセラーも多く在籍しております。社会人には学生の時にワンパク大学カウンセラーを経験し、就職後も活動に参加している方もいます。将来教員志望だったり、保育士志望の学生が多いですが、学部は問いません。歴史の長い団体なので、子どもの時に参加者が大学生になってカウンセラーとして活躍している人もいます。

≪カウンセラーの出身校≫
東京家政大学、鎌倉女子大学、帝京大学、跡見女子大学、立教大学、東洋大学、法政大学、日本女子体育大学、亜細亜大学、大妻女子大学、成蹊大学、東京聖徳大学、玉川大学、文教大学、順天堂大学、筑波大学、帝京科学大学、筑波大学大学院、東京学芸大学、東京成徳大学、武蔵野大学、武蔵大学、大東文化大学、東京家政学院大学、共立女子大学 、慶応義塾大学、早稲田大学

≪社会人カウンセラーの職種≫
小中学校教諭、幼稚園教諭、保育士、栄養士、社会福祉施設教諭 、サラリーマン、OL、格闘家など

アルバイトですか?ほかにお金がかかりますか?

正式に登録カウンセラーとして活動に参加して頂くと薄謝をお渡ししています。(研修期間は含まれません。) お金のたまるものではないかもしれませんが、お金には変えられないものが得られる活動です。
活動を通して救急法(MFA)の講習を受講した場合と、キャンプ経験を積んで自然体験指導者(NEALリーダー)の資格を取得した場合は、謝礼の金額がアップいたします。
登録後には活動に必要な備品(ワンパク大学のキャップ購入や雨具等)を各自でご用意いただく必要があります。予めご了承ください。

全部の活動に参加しなくてはなりませんか?

活動のすべてに参加しなくても大丈夫です。けれど少なくとも3か月に1回は参加してください。参加したい活動をリサーチします。子どもの人数により、担当者を事務局で決めさせていただきます。たくさんの活動に参加することで子どもとの距離がぐんと近くなります。

研修や前日の会議の日に自分の予定が合わない場合はどうしたらいいですか?

その時の活動の内容にもよります。別の日程に個別に対応することがあります。ひとまず相談をしてください。活動内容によりますが、前日会議に参加出来ない場合はその活動に参加出来ないこともあります。

小学生の活動だけに参加したいのですが、希望の活動に参加できますか?

小学生の活動と幼児の活動があります。色々な年代の子どもたちと触れ合ってもらいたいと考えているので、小学生も幼児も担当していただきます。カウンセラーの方にはどの活動に参加したいか事前に希望を出してもらいますが、そのときの子どもの男女比や、カウンセラーの経験値などを考慮しますので、最終的にはどの担当になるかは事務局が決定いたします。希望の活動がすべて希望通りになるとは限りません。

資格やキャンプ経験は何もありませんが大丈夫ですか?

資格は必要ありません。学校の学部や学科や職種も問いません。研修を受けてキャンプに必要な技術を身につけてください 。

取得できる資格はありますか?

活動に参加し、研修を受けることで下記の資格を取得することができます。自然体験活動指導者(NEALリーダー)MFA(メディックファーストエイドR)救急法 各コース修了の認定

活動中にケガをしたら?

活動に参加する子どもはもちろん、カウンセラーにも傷害保険がかけられています。保険の適用範囲内で対応をいたします。ケガの度合いにもよりますが保険が適用されます。

活動中の持ち物は?

活動に必要なものは事前にお知らせします。すべての活動に必要な基本の持ち物は、リュックサック(デイバックなど背負うことができるもの)に入れてきてください。汚れても良い動きやすい服装、帽子、腕時計、飲物、弁当、筆記用具、カッパ(上下に別れたもの)などです。

ユニフォームなどの支給はありますか?

あります。赤いベストを貸与します。ワンパク大学のキャップだけは、登録時に 1,000円で購入をお願いしています。他にも、事務局はアウトドアメーカーのPatagonia、カウンセラーにはmont-bellとの契約をしているので、ウェアやギアのサポート体制が整っています。

活動を通して得られるものは何ですか?

経験カウンセラーから聞かれるのは、以下のベスト3です。

  • 第1位 日常ではできない体験が多く、自然・人・自分に対して感動する「人生初」の体験ができる。
  • 第2位 大学では教わることができない、現場でしか得られない能力(判断力、感性など)が身につく。
  • 第3位 一緒に活動することを通して、かけがえのない仲間ができる。

それ以外にも沢山あります!とにかく 自分の世界(ネットワーク)が広がることは間違いなしです!

あなたも「ワンパクなかま」になりましょう!