子どもたちの自然体験を支える自然学校を応援してください!「自然学校エイド基金」へのご支援のお願い


この度、子どもたちと自然をつなぐ自然学校の存続のために全国の自然学校が協力してクラウドファンディングをはじめました。野外教育事業所ワンパク大学も賛同団体として加わっています。

https://a-port.asahi.com/projects/nature-school-aid/

新型コロナウイルスの影響により、子ども向けの自然体験やキャンプの多くが延期・中止となりました。

4月の調査では、6割強の自然学校が廃業の危機に直面していると回答しています。

子どもたちは自然の中で遊ぶことを通して、生きていくのに必要なたくさんのことを学びます。自然の大切さ、友達との付き合い方、自分のことを自分で決定する力、試行錯誤する力。自然学校等はその機会を得ることができる場所です。

子どもたちと自然をつなぐ自然学校の存続のためにご支援いただけますと幸いです。

なお、ご支援いただくにあたっては、野外教育事業所ワンパク大学を寄付先として指定することも可能です。その場合は、支援申込の際に、質問事項の回答欄に【番号・団体名】をご記載ください。

また、頂いたご支援は確定申告の際に寄付控除の対象となります。 寄付控除についての詳細はこちらをご確認ください。 https://www.jeef.or.jp/joinus/koujyo/

【クラウドファンディングの概要】

プロジェクト名:子どもたちの自然体験を支える自然学校を応援してください!「自然学校エイド基金」

プロジェクト期間:2020年7月1日〜10月16日

目標金額:500万円

▼プロジェクトの詳細はこちらからご確認いただけます。

https://a-port.asahi.com/projects/nature-school-aid/

どうぞよろしくお願いいたします。